事業内容

事業内容

【水産加工品の製造販売】

私どもの主な事業として、水産加工品の製造がございます。
オホーツク海に面し豊富な海の幸に恵まれた海産王国である北海道に於いて魚介類を取り扱う仕事をする事は、我々の誇りであります。

【輸出への取組み】

対中国:CN010229(平成22年2月)冷凍水産品全般
対ロシア:RU010489(平成22年5月)冷凍水産品全般
対ウクライナ:UK010078(平成22年7月)冷凍水産品全般
対ベトナム:VN01920042(平成24年7月)冷凍水産品全般

【冷凍冷蔵業務】

●冷凍魚肉すり身の製造(すけとうだら・ほっけ・にしん・こまい)
●魚肉落とし身(ミンチ)
●冷凍ホタテ、貝柱、その他ほたて製品
●冷凍魚(ほっけ・イカ・蛸)鮭ドレス、鮭フィーレ
●塩干品と漬け魚、煮蛸等
●各種冷凍魚及び餌料

安心安全への取り組み

【自主検査項目】

一般生菌数/大腸菌群/大腸菌/黄色ブドウ球菌
食品衛生上、衛生管理は最低条件と捉え当社検査室では、自主検査により4項目を実施、製品検査から工場の拭き取り検査まで行います。また、官能検査を行い、製品として合格したものを出荷しています。

【大日本水産会HACCP認定取得】

HACCPとは、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因を把握した上で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする国際的に認められた衛生管理の手法です。
従来の抜取検査による衛生管理に比べ、より効果的に問題を未然に防ぎ、HACCPを導入した施設においては、必要な教育・訓練を受けた従業員が、定められた手順や方法が常に守られることが不可欠となっています。

PAGE TOP